動画ビジネス支援

サービス概要

放送・デジタルビデオ事業社がオンラインビジネスで収益最大化するには、広告商品開発、配信、データ分析と利活用、
集客プロモーションなどの各分野に取り組み、ビジネスをスケールさせなくてはなりません。
CCIは、オンライン・ビデオ領域の数多くの実績と専門の担当者を通し、最適なビジネスモデルやソリューションのご提案から
エンジニアリング、オペレーション、収益化までをご提供しスケールするビジネスをご支援させていただきます。

  • アド・プラットフォーム/広告配信システム

    予約型広告、運用型広告、自社番組宣伝広告の広告決定、配信、在庫予測、管理、レポートを行うオンライン・ビデオに特化したアド・プラットフォームを通して、自社のキャッチアップやライブ配信サービスにて広告収益化を最大化させます。VAST、VMAPなどの動画業界標準規格によるインテグレーションや収益にも関連するViewability計測等のエンジニアリングサポートも対応致します。
    PC、スマートフォン、タブレット以外にスマートTV、その他OTTデバイスへの対応も行います。

  • 動画コンテンツ管理システム/CMS

    膨大なコンテンツの運用管理、アド・プラットフォームとの連携、コンテンツや配信タイミングを分析するために必要な多角的なアプローチが可能なレポート、ソーシャルプラットフォーム(Youtube、Twitter、Facebook)への連携管理などを通して、自社キャッチアップやライブ配信サービスの広告在庫の創出とユーザーエクスペリエンスを提供します。収益化にはアド・プラットフォームと適切に連携させることが重要で、様々なインテグレーション方法もご提案させていただきます。

  • 動画商品開発・セールス

    お預かりさせていただく広告在庫で、市場ニーズに寄り添った動画広告商品開発と買い手へのセールスを行います。アド・プラットフォームや動画コンテンツ管理システムのデータから分析を行い、買い手のKPIを達成するための商品を常に考え市場に投入します。

  • 集客・宣伝プロモーション

    収益化の一つとして、自社サービスサイトへ集客し視聴者に動画を再生させることが重要です。数多あるオンライン上のサービスから自社のサイトを見つけてもらい、辿り着き、リピーターをつくる必要があります。自社サイトへ最適なユーザーを見つけだし、プロモーションの提案を行い実施からレポート、そしてリピートさせる施策をサイクルしていきます。

  • ライブ配信・デジタルリニア配信

    スポーツやイベントなどのライブ配信や、コンテンツを24時間プログラム通りに配信するリニア配信に対応した各種ソリューションをご提案と提供を致します。コンテンツの配信以外に、予約や運用型広告を含めて制御し、テレビ的に広告をSSAI(Server Side Ad Insertion)方式で挿入しOTTサービス事業者の収益化を商品設計も含めて支援させていただきます。
    コンテンツによってはアクセスが集中しシステムが高負荷になることも考えられますが、そのような環境下においてもコンテンツと広告を視聴者に届けるため、この領域で経験を積んだ専門のエンジニアによるコンサルティングも行わせていただき、収益機会を逃さず最大化致します。

  • ソーシャルメディアにおける反響の分析・評価から課題解決の実行支援

    放送コンテンツが視聴者にどのように伝わり、評価されたのかを、ソーシャルメディア上で語られた内容に対する話題分析を行い、次なる打ち手に活用できるコンサルティングをご提供致します。
    放送コンテンツの視聴スタイルは、リアルタイム視聴・見逃し配信・サブスクリプションでのコンテンツ提供等、いつでもどこでも楽しめる環境が整いつつあります。
    併せて、視聴者からのソーシャルメディアを活用した感想やコメント等の反応も増加しており、視聴者はソーシャルメディアを通して「何が話題になっているのか」「何が面白いのか」を知り、視聴コンテンツを選択するスタイルも活発になっています。

MORE

CONTACTお問い合わせ

サービスに関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ