データ資産活用支援

サービス概要

企業のマーケティング課題をデータに基づいて解決するコンサルティングサービス。
DMPの構築から広告支援など、幅広いデータ活用のコンサルティングを行います。多くの企業のプライベートDMP導入支援やDMP導入後の運用サポートを通じて得たノウハウを活かして、データパートナー企業から提供される膨大なデータを独自に解析し、セグメントの生成/提供をしています。

DataCurrent( データカレント ) for Publisher
最適な基盤システムの構築から、機械学習や深層学習を活用したデータ解析、データを活用したマーケティング施策推進まで、
常に最新のトレンドを捉えた、安心・安全なデータ活用のコンサルティングをデータカレントが実現します。
媒体社様との強固なパートナーシップを持つCCIだからこそ行えるコンサルティングサービスです。

  • 媒体社向けデータ基盤の構築

    媒体社様のプライベートDMPの選定・設計から、 媒体社様それぞれの状況に合わせたデータ活用方針を策定し、その方針に向けて最適なデータ環境を構築します。

  • データを活用したコンサルティング

    媒体社様の保有するコンテンツデータ・会員データ等から、CCIの知見を活かし、デマンドのニーズを加味したセグメント化をサポートします。また、必要に応じて3rdPartyデータ・2ndPartyデータとの連携を行うことで、媒体社様のデータの価値を最大化します。

  • 新規広告商品の開発・運用

    媒体社様の広告収益の最大化のために、ターゲティング配信メニューの策定、分析レポートの広告サービス化など、データを活用した広告商品開発をサポートします。また、CCIの広告運用のノウハウを活かした、パブリッシャートレーディングデスクの広告商品化もサポートします。

  • 媒体社データの外部販売・データのマネタイズ

    媒体社様が保有するオーディエンスデータを提供・連携いただき、様々な広告ソリューションやマーケティング施策に活用することで、安全かつ効率的なデータの収益化を行います。

  • オンラインプライバシー管理サービスの提供

    媒体社様WEBサイトにアクセスしたユーザーのデータ取得を行うにあたって、適切なオンラインプライバシー通知を生成するサービスを提供します。データ取得運用方法の変化に応じて、常に適切なオンラインプライバシー通知をサイト上でユーザーへ提供できるようになります。

  • ゼロパーティデータの構築

    Syno Japanが提供するソリューション「Syno Cloud(シノクラウド)」を活用して、ゼロパーティデータの構築から活用までワンストップで支援いたします。データ活用の透明性やユーザーへの説明責任が重要視されてきている状況で、利用許可されている「ゼロパーティデータ」で次世代型デジタルマーケティングを実現します。

    アンケートによる顧客の意識データ、アクセスログ等のファーストパーティデータ等、顧客から利用の同意の得たデータを組み合わせて「ゼロパーティデータ」を構築をし、CXやマーケティング効果の分析や可視化を効率的に行います。

MORE

CONTACTお問い合わせ

サービスに関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ